『幻冬舎』に寄稿記事「中小企業オーナーは知らないと損…「消費税の特例」を税理士が解説」が掲載されました。

『幻冬舎書』にて、税理士法人グランサーズ代表である黒瀧による記事「中小企業オーナーは知らないと損…「消費税の特例」を税理士が解説」が掲載されました。

所得税とは異なり赤字であっても納付義務が免除される事のない消費税は、中小企業経営者や個人事業主の悩みの種のひとつであるかと思います。本記事では、「消費税の特例」について、また制度を利用したテクニックを解説をしています。

またもう少し詳しく話を聞きたいという方、その他節税に関するお問い合わせやご相談は、お電話(0120-953-573)にご連絡いただくか、info@grancers.co.jp宛てにメール、もしくはお問い合わせフォームにご記入、ご連絡ください。

TOPICS


理解しておきたい「消費税の仕組み」消費税の特例①…納税義務の免除消費税の特例②…簡易課税制度個人事業主は「法人化」で消費税の申告額を抑えるインボイス制度の影響

記事リンクはこちら


中小企業オーナーは知らないと損…「消費税の特例」を税理士が解説 | 幻冬舎ゴールドオンライン

ABOUT US

黒瀧 泰介
税理士法人グランサーズ共同代表
公認会計士・税理士

青森県弘前市出身。早稲田大学商学部卒。監査法人トーマツにて会計監査に従事し、税理士法人山田&パートナーズで相続コンサルや組織再編コンサルなど、法人個人問わず幅広く税務コンサルティング業務に従事。2015年税理士法人グランサーズを開設。

スタートアップ企業からIPO(上場)準備支援まで、あらゆる成長段階の企業のサポートをしており、税務会計顧問にとどまらない経営を強くするためのコンサルティングサービスに中小企業経営者の信頼と定評を得ている。

スタートアップ支援の一環でco-ba akasakaの運営、ITエンジニアの紹介等様々なサービスを提供。

NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターの委託を受け、東京都創業支援の一環である「女性・若者・シニア向け創業サポート事業」のアドバイザーとして契約し、定期的な訪問、経営相談に対応している。セミナー実績多数。

お問い合わせフォーム

ご相談・お問い合わせはこちら

料金体系についてはご相談内容を基に想定工数からお見積をさせていただいております。 業務の複雑性など、ご相談内容によってはご支援が難しい場合もございますが、ご予算内でのサービスをご提供に努めさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談はこちら

0120-953-573

平日: 9:00 ~ 18:00 (土日祝休み)

メールで問い合わせ

24時間365日受付 
お問い合わせ後2営業日以内に担当者よりご連絡させていただきます。

info@grancers.co.jp

ご相談・お問い合わせはこちら

料金体系についてはご相談内容を基に想定工数からお見積をさせていただいております。 業務の複雑性など、ご相談内容によってはご支援が難しい場合もございますが、ご予算内でのサービスをご提供に努めさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談はこちら

0120-953-573

平日: 9:00 ~ 18:00 (土日祝休み)

メールで問い合わせ

24時間365日受付 
お問い合わせ後2営業日以内に担当者よりご連絡させていただきます。

info@grancers.co.jp