生産性向上設備税制における事前申請書の留意点④

今回は投資計画の策定に関する留意点です。投資計画を立てる上でまず留意すべき点は投資計画の期間です。今回の生産性向上設備税制の留意点は平成29年3月31日までに設備を取得等し、事業の用に供したものが対象となりますので、設備の取得等をいつ行う予定なのかを確認する必要があります。
つまり、例えば5年の長期投資計画を策定し、投資利益水準は満たしたとしても実際に設備を取得等するのは平成30年以降になる場合には本税制の対象外となります。
またA類型とB類型の両方の要件を満たす場合には、原則としてB類型で申請を行うこととされています。

お問い合わせフォーム

ご相談・お問い合わせはこちら

料金体系についてはご相談内容を基に想定工数からお見積をさせていただいております。 業務の複雑性など、ご相談内容によってはご支援が難しい場合もございますが、ご予算内でのサービスをご提供に努めさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談はこちら

0120-953-573

平日: 9:00 ~ 18:00 (土日祝休み)

メールで問い合わせ

24時間365日受付 
お問い合わせ後2営業日以内に担当者よりご連絡させていただきます。

info@grancers.co.jp

ご相談・お問い合わせはこちら

料金体系についてはご相談内容を基に想定工数からお見積をさせていただいております。 業務の複雑性など、ご相談内容によってはご支援が難しい場合もございますが、ご予算内でのサービスをご提供に努めさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談はこちら

0120-953-573

平日: 9:00 ~ 18:00 (土日祝休み)

メールで問い合わせ

24時間365日受付 
お問い合わせ後2営業日以内に担当者よりご連絡させていただきます。

info@grancers.co.jp